キーエンス財団 KEYENCE FOUNDATION

募集について

Information for application

よくある質問

応募資格について

親が代理で応募をしても良いのでしょうか?
給付金は学生ご本人に給付するものですので、必ずご本人が応募してください。
大学によって、応募に制限はありますか?
制限はありません。学校教育法に定められる日本国内の4年制大学の学部・学科に所属する大学生が全て対象となります。(ただし、通信教育課程及び夜間学部を除きます。)
大学の、学部、学科による制限はありますか?
また、医・歯・薬・獣医など、6年制の学部・学科は応募できますか?
制限はありません。理系学部、文系学部を問わず、全ての4年制の学部・学科に所属する大学生が募集の対象です。ただし、医・歯・薬・獣医学部等において、4年制ではない学部・学科は対象外です。
大学校、専門学校、短期大学は、応募できますか?
応募できません。学校教育法にて大学と位置付けられていない「大学校」や「専門学校」、4年制ではない「短期大学」は対象外です。
大学1年生は応募できますか?大学院生は応募できますか?
応募できません。4月に大学の新2,3,4年生になる方だけが対象となります。
高等専門学校を卒業し、大学の新3年生として編入します。応募できますか?
応募可能です。
海外留学を考えています。4年間で卒業できませんが応募できますか?
休学する(していた)期間は修業年限には含まれません。
したがいまして、休学をして留学をする(していた)場合は、休学期間を除いた上で、最短修業年限である4年間で卒業できる見込みであれば応募が可能です。
海外の大学に通っています。応募できますか?
応募できません。学校教育法に定められる日本国内の大学に所属されている方が対象となります。
外国人留学生は応募できますか?
日本国籍を有していない方は、応募できません。
応募に当たって、世帯年収による制限はありますか?
制限はありません。ご家庭の経済状況は、選考基準ではありません。
応募に年齢制限はありますか?
あります。募集年度の4月1日現在、 23歳以下であることが条件となります。
大学の成績による制限はありますか?
最短修業年限(入学後4年間)で卒業できる見込みである必要があります。
既に他の給付型奨学金を受給していますが、キーエンス財団の応援給付金にも応募できますか?
応募できます。日本学生支援機構(JASSO)を含む全ての奨学金との併用が可能です。
ただし、当財団の奨学生は応募できません。
授業料減免制度との併用は可能ですか?
授業料減免制度との併用は可能です。
応援給付金の給付を受けた場合に、大学卒業後の進路に制限はありますか?
制限はありません。当財団の応援給付金を受けても、卒業後に特定の企業や団体で働くなどの条件は一切ありません。

応募方法について

応募は大学を通じて行うのですか?
当財団は、ご本人による直接応募(公募)方式ですので、当財団HPから直接応募してください。
大学を通じて応募することはできません。
応募の際に提出が必要となる書類はありますか?
応募にあたって提出が必要となる書類はありません。当財団HPから必要情報を登録していただければ応募は完了します。
選考の結果、採用予定者に選ばれた場合は、応募時に登録していただいた氏名や大学名を確認するために、学生証のコピーや住民票の写し等の各種書類の提出を求めます。
パソコンがありません。スマホからでも応募できますか?
応募できます。
ただし、選考の結果、採用予定者に選ばれた場合は、当財団HPに掲載するPDF資料を印刷して提出する必要があります。印刷環境が無い場合は、コンビニエンスストアの印刷サービス等をご利用ください。
応募受付のメールが届きません。どうすればよいでしょうか?

以下の確認および対応を行ってください。

  • ・登録したメールアドレスに誤りはありませんか?正しいメールアドレスを再度登録してください。
  • ・メールの受信拒否/迷惑メール設定をしていませんか?以下のドメインからのメールが受け取れるように設定を解除してください。
    @saiyo.jp
    @keyence-foundation.or.jp
  • ・パソコンから送信されるメールの受信拒否をされていませんか?設定変更をお願いします。

それでも届かない場合は、お問い合わせから事務局へご連絡ください。

応募情報を登録した後、入力内容に誤りがあることに気づきました。どうすればよいでしょうか?

応募情報の登録ページで変更可能です。再度ログインし、修正してください。

  • ・応募締切りまで修正が可能です。
  • ・応募締切り時点での情報で選考を行います。
選考は先着順ですか?
先着順ではありません。応募の早い遅いは選考とは無関係です。募集期間内に応募を完了してください。

選考について

審査基準を教えてください。
応募時に登録いただいた、小論文などの情報に基づいて判断します。
選考はどなたが行うのですか?
当財団の選考委員により公正公平に選考を行い、理事会で最終決定いたします。
選考結果の理由を教えていただけないですか?
公平性を担保するため、採否に関わらず選考結果の理由や選考基準の詳細につきましては一切お伝えできません。

採用予定者の手続きについて

採用予定者が提出すべき書類を期日までに提出しなかった場合、どうなりますか?
決められた期日までに書類の提出が無い場合は、採用予定を取り消します。
また、応募の際に登録された情報と、提出された書類の情報に相違があった場合も採用予定を取り消します。
採用予定者としての決定連絡を頂きましたが、応募後に別の大学に編入・転入した場合はどうなりますか?また、同じ大学の別の学部に転部した場合はどうですか?
いずれの場合においても、まずは当財団の事務局にご連絡ください。ご連絡いただいた情報を元に判断をいたします。
応募のあと、大学を退学したため在学証明書を提出することができません。どうすればよいでしょうか?
退学された方は応募資格がありませんので、採用予定を取り消します。
提出した書類が届いたかどうかを確認したいのですが、連絡をいただけますか?
書類の受領に関する個別の連絡は実施していません。レターパック等、追跡可能な送付手段でお送りいただくことを推奨しています。
本人名義の金融機関口座を持っていません。親名義の口座を応援給付金の振込先として指定できますか?
指定できません。採用予定者本人の口座である必要があります。
金融機関の指定はありますか?
指定はありません。ただし、本人名義の口座である必要があります。

採用後

給付された応援給付金は返済する必要はありますか?
返済は不要です。
応援給付金の使い道に制限はありますか?
学資(大学で学ぶための費用)として使っていただくことを目的としています。
応援給付金は、いつ給付されますか?
年度により多少前後しますが、およそ6月上旬ころに採用予定者を決定します。その後、7月25日までに本人名義の銀行口座に振り込みます。

その他、不明点につきましては、お問い合わせopen in new tabからお問い合わせください。

2020年度の募集は終了しました。

※新2,3,4年生対象

応募サイトへopen in new tab